学生専用キャッシングBIZ~学生証でお金を借りれる消費者金融~

アローは審査が甘く利便性もあります

読了までの目安時間:約 2分

 

アローは、名古屋市に本拠を置く消費者金融です。

貸金業者の登録を3回も更新していることからも、正規の貸金業者であることは間違いないです。

 

相談者はすでに2社から借りているので大手では黄色信号ですが、アローの審査は柔軟的なので味方になってくれるでしょう。
さてアローへの申し込みは、全国からネットからのみ可能です。

 

 

なお相談者の職業は不明ですが、年齢が65歳までOKで、自営業者でも収入証明書類を提出すればOKです。

しかも過去に自己破産・債務整理された方も審査可能との触れ込みです。
アローの基本スペックは、融資限度額が200万円までで、金利は年15~19.94%となっています。

アローは中小の消費者金融ながら200万円までOKとしてありますが、現実的には50万円までとなることはご注意下さい。

 

きちんと6ヶ月以上返済していれば、公式ホームページから増額の申請も可能です。

ただし新たに審査を受けることは言うまでもありません。
アローのメリットは、審査時間が最短45分で、平日なら即日に振込み融資を受けられることです。

なお申し込み者によっては審査に時間がかかることもあるので、遅くても正午くらいには申し込んでおきましょう。

 

 

 

また返済方法も中小の消費者金融には珍しい口座振替が選択できるので、手数料無料で返済できるのがメリットです。
このようにアローは土日祝日に即日融資が受けられない、ATMが使えないという以外はデメリットは感じられません。

 

 

なによりも貸してもらえるという期待感の方が大きく、審査に自信のない方の強い味方になってくれるでしょう。

 

学生キャッシングの知識   

フクホーは正規の消費者金融会社でなんら問題ありません

読了までの目安時間:約 2分

 

フクホーは、普通の消費者金融会社です。

大阪府に貸金業登録している正規の消費者金融会社ですから、フクホーからお金を借りるにあたっては、まったく心配はありません。

 

借金の申し込みをするにあたっては、大手消費者金融会社のようにホームページ上からも申し込みをすることができ、審査を通過すれば、自宅に契約書とキャッシング用のカードが送付されてきます。

 

また、借入金利については最高で20%、最低で7.3%となっています。

とくに借入金額が5万円から10万円については、最高金利が20%となっていますので、大手消費者金融会社からお金を借りる場合よりも金利面ではデメリットがあります。

 

なお、借金をする会社が3社目ということですので、借金をする会社がすべて消費者金融会社の場合は、年収の3分の1の金額までしかお金を借りることができませんので注意が必要です。

消費者金融会社からの借金については法令に基づいて総量規制の対象となるのです。

 

つまり年収が300万円の人の場合は、消費者金融会社3社合計で、100万円までしかお金を借りることができません。

年収が450万円の人でしたら、3社合計で150万円までしかお金を借りることができません。

 

ただし、すでに借金をしている金融機関が銀行や信用金庫のカードローンの場合は、総量規制の対象となっていません。

つまり、今回新たにフクホーからお金を借りる金額が総量規制の対象となります。

 

このため、消費者金融からの借金についてはフクホーが初めてという場合は、年収300万円の人の場合、上限金額の100万円まで借りることができるかもしれません。

 

学生キャッシングの知識   

土日祝日でも安心してお金を借りることができますよ。

読了までの目安時間:約 2分

 

土日祝日にお金を借りたい場合には銀行は休みでお金を借りることはできませんが、大手などの消費者金融は土日祝日でもお金を借りることができます。

ですので、そういった消費者金融を利用しお金を借りると良いでしょう。

 

消費者金融ではアコムだったり、プロミス、モビットなどです。こちらの消費者金融では土日祝日でも申込みが可能で審査もやっていますし、即日融資の対応も行っています。

アコムならアコム、プロミスならプロミス、モビットならモビットでお金を借りたい人は、公式サイトを開いてインターネットで申込みが出来ます。

 

申込みを済ませますと審査に入っていくんですが、もし通過すれば必要な書類を持って無人契約機に行きます。ここで言う必用な書類というのは身分を証明する運転免許証など、運転免許証がなければ健康保険証などといった物です。

 

無人契約機に行って必用な書類を出してカードを発行してもらい、その場にあるATMでお金を下ろすことが出来るようになります。

不安や心配がもしかするとあるかも分かりませんが、でも本当に難しいことは全くないですし大手の消費者金融ですので、安心して土日祝日でもお金を借りることができますので安心です。

 

また、確実にお金を借りたい人には、早い時間帯に申込んでおくと良いですね。

もちろん働いていない人は申込んでもお金を借りられませんので、これまでに事故の経験がなく安定した収入があり勤続年数が長い人はお金を借りてみると良いでしょう。

 

学生キャッシングの知識   

お勧めできる無利息の消費者金融

読了までの目安時間:約 2分

 

少額のお金を借りたい場合は、無利息で借りることができる金融機関があるので利用することをお勧めします。

 

例えばプロミスの場合は、初めて利用する人に限り初回出金から30日間無利息となります。

また、Eメールサービスやウェブ明細を利用することが条件になりますが、プロミスを申し込む場合には誰でも行うことなので気にする必要はありません。

 

大手の消費者金融になるので、倒産する心配もなく安心して借りることができます。

審査時間についても、他の消費者金融よりも短めになっているので早めにお金を借りたい場合は利用しても良いのではないでしょか。

 

アコムの場合は、契約した翌日から30日間利息がかかりません。

しかしアコムにも条件があり、初めて利用する人に限られることと返済期日を35日ごとに設定することになります。

 

35日返済とは、前回の返済から35日以内に返済することです。

お金を返したら、その次の返済の日程が決められるので注意が必要になります。

 

しっかりとお金を返すことも重要ですが、日程を決めることができる人は契約を結ぶことをお勧めします。

 

レイクの場合は、5万円までは180日間無利息になることと30日間無利息の2つがあります。

5万円までは180日間無利息とは、言葉通り5万円までは180日間無利息になります。

 

10万円を借りる場合は、5万円までは180日間無利息となりますが、残りの5万円は利息がかかるので注意が必要になります。

しかし180日間無利息は魅力的なので利用しても良いのではないでしょうか。

 

学生キャッシングの知識   

加入している生命保険に解約返戻金額がある場合は、生命保険会社からお金を借りることができます。

読了までの目安時間:約 2分

 

生命保険を担保にお金を借りる「契約者貸付制度」という方法があります。

これは、加入している生命保険の解約返戻金額を担保にすることで、その金額の一定の割合を限度額として生命保険会社からお金が借りられるというものです。

 

掛け捨ての保険ではこの制度は利用できません。

生命保険、年金保険、終身保険など、解約後に解約返戻金額が返ってくる貯蓄型の保険であることが条件となっています。

 

また、契約して間もない場合は解約返戻金額が少ないので、借りられる金額も少なくなります。

 

つまりは、生命保険会社に預けてあるお金が担保となるわけですが、お金を借りることには変わりはなく、利息も発生します。

利率は生命保険の契約の時期や加入期間、保険の種類などによって異なりますが、カードローンなどと比べるとはるかに低い利率で借りることができます。

 

生命保険を解約しなくてもいいので、保険を継続できるというメリットや安心感もあります。

ただし、借りたまま返済が滞り、利息も合わせての借入金額が解約返戻金額を超えてしまうと、保険契約が取り消されてしまうこともあるので十分注意が必要です。

 

返済方法は保険会社によって異なりますが、銀行振り込みなどの他に、保険会社の窓口まで出向いて支払うこともできます。

カードローンとは異なり、毎月一定の金額を返済しなければならないといった規定がないので、状況に応じての返済が可能です。

 

契約者貸付制度は、加入している保険の状況によっては利用できない場合もあるので、まず保険会社の担当者に相談してみるとよいでしょう。

 

学生キャッシングの知識