学生専用キャッシングBIZ~学生証でお金を借りれる消費者金融~

生活福祉資金の利用とは

読了までの目安時間:約 2分

 

生活が困難になった時に、民間の信用金庫や銀行などでお金を借りる以外にも、国民の生活を守るという意味で国がお金を貸してくれるという制度があります。

その制度の名前は生活福祉資金制度。この制度を利用してお金を貸してもらう方法があります。

 

しかしこの制度、借りたいと思った全ての人が簡単に借りれる訳ではありません。借りる為にはいくつかある対象のどれかにあてはまらなければならないのです。

 

まず一つ目は、低所得者の世帯。

市町村民税非課税の世帯。銀行などからお金を借りることのできなかった人が対象となります。低所得者で生活福祉資金の制度を使えば生活が成り立たつと判断されれば、お金を借りることができます。

 

二つ目は、障がい者世帯。

療育手帳や身体障害者手帳を国から交付されている世帯が対象となります。

 

また、障害者を支援するサービスなどを利用している場合も障がい者世帯として認められ、生活福祉資金制度を利用することができます。

 

3つ目は、高齢者の世帯。
65歳以上の高齢者がいる世帯で、介護や療養などが必要となる場合にも利用することができます。

 

以上の3つどれかに当てはまれば、貸付制度を利用することができます。

 

利用する為にはまず相談です。
相談は、地域の民生委員や市区町村の社会福祉協議会へ相談してみてください。

 

相談をして、申し込みをしたら貸付審査というものがあり、それに通過すれば貸付の契約を行います。契約の後に貸付金が交付されます。

 

学生キャッシングの知識   

この記事に関連する記事一覧