学生専用キャッシングBIZ~学生証でお金を借りれる消費者金融~

保険証の他にも色々と身分を示す物が必要

読了までの目安時間:約 2分

 

健康保険証でも借り入れは出来ます。
しかし犯罪収益移転防止法により顔写真が無い証明書には、他に何か身分を証明する物が必要になりました。

 

保険証と同じ宛先の公共料金の領収書や住民票などがあれば良いでしょう。

免許書みたいに健康保険証には顔写真が付いていません。

 

なので本人確認がその場で出来ないのが問題なのです。
もしかしたら他人の健康保険証で借り入れをしに来たのかと思われてしまいます。

 

健康保険証だけで借り入れをする場合には、他に身分を証明する物が必要です。
しかし保険証には何種類かあり、保険証の種類によっては簡単に借り入れが出来るのです。

組合保険証や社会保険証は、それだけで本人確認が十分に出来る身分を証明出来る物です。

 

勤め先が明らかになっているので、信頼される健康保険証なのです。
他の身分を証明する物よりも有利で楽に借り入れ出来る事もあります。

しかし国民健康保険証ですと、それだけでは借り入れは難しい事が多くあります。

 

自営業はパートなどの人が持つ国民健康保険証は、安定した収入を証明出来ません。
なので収入を証明出来る物が必要になる事が多くあります。

 

また、借り入れの限度額も低めになっているのです。

身分を証明する物は、保険証だけでお金は借りる事が出来ます。

 

しかし顔写真が無いのでインターネットでの申込みは出来ません。
また、保険証以外にも安定した収入を示せる書類や住民票など本人である事を示す事が出来る物も必要になります。

 

学生キャッシングの知識   

この記事に関連する記事一覧