学生専用キャッシングBIZ~学生証でお金を借りれる消費者金融~

借入をばれずにする方法

読了までの目安時間:約 2分

 

カードローンなどの金融業者による借入には原則として顧客の現在状況を精査する必要があります。

そのため、在籍証明や資産確認のための書類が求められます。

 

逆にいえば、この確認を取り、問題がないと判断できればお金を貸すことができるということです。

しかし、この方法を取り入れるためには大量のデータを扱うことになるので大手の金融業者が大きく宣伝しています。

 

例えば、アコムやプロミス、モビットなどの業者が有名かと思います。

これらの業者はネット完結型の金融業務を行っています。

 

ただし、一部の業者では完全なネット完結型になっていないのでご注意ください。

今あげた中ではモビットだけがネット完結型ではなく収入証明書が必要であったり、借り入れが即日などで現在では少し遅めの感が残ります。

 

アコムやプロミスの場合は最短1時間で無利息、さらに収入証明書が不要で完全ネット完結型になっています。

ただし、借入限度は50万円に限られます。また個人情報保護の観点から見ても大手企業に託したほうが投資する額が大きいので安心しやすいのではないかと思います。

 

加えて、こういう業者の中でまともな方では会社への連絡を、万が一した場合でも金融会社名は出さないので安心してください。

 

金融業者もタダで金を貸すわけではなく手数料や利息によって経営を維持しています。

そのため、無利息とは言いつつも1か月や2か月が限度と思ってください。

 

早期返済ができる額をしっかり調べてから借入されることをお勧めいたします。

 

学生キャッシングの知識   

この記事に関連する記事一覧