学生専用キャッシングBIZ~学生証でお金を借りれる消費者金融~

キャッシングの申込みに必ず必要になる書類を細かく調べてみました。

読了までの目安時間:約 3分

 

カードローンやキャッシングを利用するにあたって、まったく初めて申し込む場合、何を事前に用意すればよいのか漠然としていてわからないという声を聞くことがあります。

消費者金融や銀行の仮審査申込みには、例外なく本人確認書類が必要になってきます。

 

この本人確認書類には一般的に運転免許証の提示を要求されますが、取得されていない場合は、パスポートや健康保険証でもOK。

この他には、借り入れ金額により収入証明書が必要になるケースがあります。

 

この金額は消費者金融の場合、50万円前後以上から必要になってくることが多いです。
銀行カードローンの場合は、もっと上限が高い傾向でばらつきはありますが、100万~300万円までは不要、特に200万円まで収入証明書が不要という銀行が多いのが目立ちます。

 

収入証明書が必要になった場合は、源泉徴収票や確定申告書、または給料明細書などの所得が明確にわかるものが必要。
いずれも最新のものが必須となります。

 

提出方法は、FAXや郵送などがありますが、貸付業者によってはパソコンやスマホを利用した場合、画像化したものをメールに添付して送信するだけでOKというところもあり、手軽に仮審査申込みができるんです。
この方法だと面倒な作業が無く、短時間で完了することができます。

 

また以前だと申込み時には、担保や保証人が必要というケースが多かったのですが、今は、どちらも不要ということがほとんど。指定の保証会社の保証を受けることができる方が条件。

 

このようにキャッシング先や借り入れ金額で、必要となる書類が若干変わってくるので、スムーズに完了させるためには、事前にフリーコールやメールで問い合わせをされることをオススメします。

 

学生キャッシングの知識   

この記事に関連する記事一覧